サプリメントと青汁などの健康フードを摂取しよう|満点!健康意識

意外と知らない注意点

サプリ

危険性と注意点について

オリゴ糖は天然由来の食品で、便秘解消に効果があり現在とても人気となっています。 しかし、良いものだからと言って摂りすぎてはいけません。 オリゴ糖そのものに副作用などはなく、精々整腸作用の延長から大量に食べ過ぎるとおなかが緩くなる程度のものです。 しかし、問題はオリゴ糖そのものではなくそこに含まれる添加物です。 市販のオリゴ糖にはショ糖や人工甘味料、酸化防止剤などが含まれていることが多いです。特にショ糖は血糖値を上げてしまうので、糖尿病の方には注意が必要です。 赤ちゃんの便秘にオリゴ糖を使いたいというお母さんも多いですが、その場合も添加物に注意し、食品添加物の摂取はなるべく避けさせたいものです。 なので、オリゴ糖を利用する場合は添加物のない、純度100%のものを選ぶよう心掛けましょう。

その効果と人気について

オリゴ糖がなぜ今ここまでの人気となったのかは、その効果に答えがあります。 オリゴ糖が腸内環境を整えてくれ、便秘解消、整腸作用があることは有名ですが、この作用は薬のような急激で副作用を伴うようなものではなく、緩やかで身体に負担もかけず、しかも根本から解決してくれるものです。 オリゴ糖は腸内にいる善玉菌のエサとなるもので、摂取すると善玉菌の活動が活発になり、便秘を改善してくれます。便秘薬のように腸を薬で胃刺激して排便を強要したりしないので、お腹が痛くなるようなこともありません。 自然に排便のリズムが整い、定期的に排便できるようにもなるので、体内の老廃物がきちんと排出され、美肌やダイエットにも効果があります。 このような事からオリゴ糖は人気となっています。